SMBCモビットで即日融資!借り方や審査・融資申込み概要

電話連絡なし、郵便物なし、カードレス取引の、「WEB完結申込」が人気のSMBCモビット。

WEB完結だと来店せずに最短30分で審査が完了し、即日融資も可能となります。自宅にいながらスピーディーな融資を希望する方にお勧めです。

その他、カードローン・クレジット・Tポイントの3つの機能が1枚になった、便利なモビットカード(Tカードプラス)も用意されていますし、専用アプリをダウンロードすることで、セブン銀行ATMからカードレスで24時間365日入出金が可能となる「スマホATM」もあり、利便性もどんどん向上しています。

限度額も800万円までと高くなっているので、高額融資を希望している方にもSMBCモビットは便利ですね。

ここでは、SMBCモビットの即日融資の条件や、審査申込み方法、お金を借りる方法、返済する方法、SMBCモビット専用アプリやWEB完結申込みなど、SMBCモビットカードローンの詳細を解説します。


SMBCモビット 金利や限度額など

金利(実質年率) 3.0%~18.0%
限度額 1万円~800万円
申込み資格 満20歳~69歳の、定期的な収入がある方(アルバイト、パート、派遣社員、自営業の方も可)
担保 不要
保証人 不要
無利息サービス なし

 

SMBCモビット 即日融資を受けるには?

SMBCモビットから即日融資を受けるためには、自動契約機を利用した場合やスマホを使ってセブン銀行ATMから借り入れするなど、様々な方法が用意されていますが、特に急いでいる場合は、WEB完結申し込みがお勧めです。

さらに申し込んだ後、電話で即日融資希望だということを伝えると、よりスピーディーな手続きが期待できます。

ただし、WEB完結にするにはいくつかの条件をクリアしなければならないので、誰でもできるわけではありません。

ここでは、融資方法別の即日融資の流れや、WEB完結の場合の条件などについて詳しく見ていきたいと思います。

SMBCモビット 振込キャッシングで即日融資

通常振込キャッシングの場合

即日振り込みキャッシングを希望の場合は、基本的には平日のみ即日融資が可能になります。

電話(フリーコール:0120-03-5000)申し込みは9時~21時、インターネット申し込みは24時間365日可能(毎月最終月曜日の2時~5時までメンテナンス)となっていますが、即日融資希望の場合は銀行窓口が開いている間に手続きをしないとならないからです。

窓口が閉まってからの受付分は、翌営業日の振り込みとなってしまいます。

また、審査は最短30分と言われていますが、時間がかかってしまうこともあります。審査が遅れてしまうと即日融資に間に合わなくなってしまうかもしれないので、なるべく早い時間帯に申し込みをすることが大切です。

さらに、即日融資のためには、以下のような条件を満たす必要があります。

・平日9時~14時50分の間に振り込みの手続きが完了していること。
・メールアドレスを登録できること。
・初回はモビット会員「MYモビ」の登録を行うこと。(Myモビから振り込み手続き可能)・急ぎの場合、インターネット申し込みの後にコールセンターへ電話をすること。(電話をしなくても手続きを進められますが、電話をした方が優先的に審査をしてもらうことができます)

WEB完結(電話連絡なし・郵便物なし・カードレス)の条件

SMBCモビットの場合、以下の条件を満たすことができれば、WEB完結申し込み(電話連絡なし、郵便物なし、カードレス)での即日振り込みキャッシングが可能となります。

・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のうち、いずれかの口座を持っていること。
・社会保険証、組合保険証のうち、いずれかの保険証を持っていること。(社会保険証とは、全国健康保険協会が発行しているもの。組合保険証とは、各企業の健康保険組合や公務員の共済組合などが発行しているもの)

WEB完結の場合は「郵便物なし、カードレス、電話連絡なし」の取引となるため、カードが郵送されてくるまで待つ必要もありませんし、自宅にいながら全ての手続きを完了させることができるので便利です。

<振り込み時間>
SMBCモビットの場合、基本的には以下のように、受付時間によって振り込み実施時間が変わっていきます。ただし、振り込み先の金融機関がどこなのかによっても実施時間帯が変わってきます。

基本的に銀行は土日祝日お休みとなるため、振り込み実施は平日のみとなりますが、ここ最近は都銀でも24時間振込可能となってきています。このような銀行への振り込み希望の場合は、平日ではなくても即日融資が可能となります。

曜日 受付時間 振込時間
平日 0時~9時半 当日9時半ごろの振り込み、もしくは受付完了後3分で振り込み
9時半~14時50分 受付完了から最短3分で振り込み
14時50分~23時59分 翌営業日の9時半頃振り込み(ただし金融機関によっては受付完了後3分で振り込み)
土日祝日 すべての時間帯 翌営業日の9時半頃振り込み(ただし金融機関によっては受付完了後3分で振り込み)

 

SMBCモビット 自動契約機で即日融資

平日だけではなく土日の即日融資も希望している場合は、SMBCモビットの自動契約機を利用した方法がお勧めです。

自動契約機(SMBCモビットのローン申込機・三井住友銀行内のローン契約機)で契約をすると、その場でカードを発行してもらうことができるからです。

カードを受け取り、カードの使用が可能となると、SMBCモビット提携ATMからすぐに現金を引き出すことができるようになります。提携ATMは土日でも利用可能なので、この場合は平日だけではなく、土日や祝日でも即日融資してもらうことができます。

ただし、以下のような条件を満たす必要があります。

・SMBCモビットのローン申込機の営業時間は8時~21時まで、三井住友銀行内ローン契約機の営業時間9時~21時までとなっていますが、即日融資希望の場合は、その日の19時までには申し込みを済ませておくこと。
・必要書類は不備のないように準備してから来店すること。

ただし、審査状況によっては即日融資が不可となってしまうこともあります。

ローン申込機や契約機では最短5分でカードを受取ることができるのですが、受け取った直後から利用できるわけではありません。その後の審査に通過しないとカードを持っていても使うことができないのです。

カードを使うことができるようになるまでの期間というのは、申し込み内容や審査の状況によって変わってきます。

カード受け取り後すぐに連絡が来て、カード利用開始となることもありますし、さらに追加で書類提出を依頼されることもあります。

また、審査次第では契約書類等を郵送してから融資開始となることもありますし、契約書類の返送が終了し、SMBCモビットで契約内容を確認してからの融資となることもあります。

場合によっては、カードは発行されたけれどその後の審査に通過することができず、SMBCモビットからの融資そのものが不可となってしまうこともあります。(この場合は自分でカードを破棄することになります)

SMBCモビットの審査が順調に進むのであれば自動契約機で申し込むのもいいのですが、審査に通過できない可能性や郵送でのやり取りが発生してしまうかもしれないことも考えると、先にインターネットや電話で申し込みを済ませて、審査結果の連絡を受けてからローン申込機や契約機へ行く方がスムーズかもしれませんね。


ローン申し込み機 設置場所検索
三井住友銀行内ローン契約機 設置場所検索
提携ATM一覧

SMBCモビット スマホATMで即日融資

SMBCモビットと契約が完了した後、スマホにSMBCモビットの公式アプリをダウンロードすると、アプリを使ってセブン銀行ATMから24時間365日カードレスで借り入れが可能となります。

カードがなくても、カードローンと同じ様な使い方ができるので、便利ですね。

またスマホアプリからは、ATMからのキャッシングだけではなく、指定した口座へ直接振り込み依頼をすることもできます。(預金口座最大3つまで登録可能)

ただし、SMBCモビットのスマホアプリを利用するには、以下のような点に注意しましょう。

・スマホから公式アプリをダウンロードできること。
・アプリ対応のスマートフォンであること。(iPhone、Android両方対応となっているため、ほとんどのスマホは対応)
・審査はSMBCモビットの営業時間内に行われるため、19時ごろまでには申し込みを済ませておくこと。

また、スマホATMの場合はカードレスの取引となりますが、WEB完結契約とは違うため、カードは必ず発行されてしまいます。後日カードが郵送されてきてしまうので、郵便物が困るという場合はWEB完結申し込みにするか、もしくはSMBCモビットに相談してみましょう。

SMBCモビット 審査の申込み方法・流れ

▼インターネットでSMBCモビットに申し込む
※インターネット申し込みで、WEB完結の場合(土日祝日の振り込みが可能な金融機関であれば、平日も土日祝日も即日融資可能)

①パソコンやスマホから、WEB完結申し込みを選択し、必要事項を入力し申し込み
②急ぎの場合は「SMBCモビット コールセンター(0120-03-5000)」へ電話
③SMBCモビットの審査
④メールで審査結果の連絡
⑤本人確認書類等を提出
⑥SMBCモビットの本審査
⑦メールで本審査の結果連絡
⑧SMBCモビット入会手続き
⑨入会完了メールが届き次第、借り入れ可能
⑩振り込み依頼
⑪振り込み融資

※インターネットや電話申し込みで、ローン申込機・ローン契約機で契約の場合(土日祝日も即日融資可能)

①パソコンやスマホ、ケータイや電話から申し込み
②SMBCモビットの審査
③メールか電話で審査結果の連絡
④必要書類提出し、本審査(必要書類を持参し契約機で提出することも可能)
⑤メールか電話で本審査の結果の連絡
⑥ローン申込機かローン契約機へ行き、その場でカード受け取り
⑦提携ATMから借入
⑧SMBCモビットが、SMBCモビットカード入会申込書などを送付
⑨必要事項を記入の上、返送

※インターネットで申し込み、WEBで契約、スマホATM利用の場合(24時間365日取り引き可能。19時までの申し込みの場合即日融資可能。ただし、利用時間はセブン銀行ATMを設置している店舗によって変わってきます)

①スマホやパソコンから申し込み
②SMBCモビットの審査
③メールか電話で審査結果の連絡
④本人確認書類等を提出
⑤SMBCモビットの本審査
⑥メールか電話で本審査の結果連絡
⑦SMBCモビット入会手続き
⑧入会完了メール
⑨スマホからモビット専用アプリをダウンロード
⑩アプリ起動
⑪セブン銀行ATMから、アプリを使って借入

▼自動契約機(ローン申込機・ローン契約機)で申し込み(土日祝日も即日融資可能)

①ローン申込機かローン契約機で申し込み
②カード発行(最短5分)
③本人確認の電話
④必要書類提出
⑤SMBCモビットの本審査
⑥電話で審査結果の連絡
⑦審査結果の承認、会員登録後、カード使用可能
⑧提携ATMから借入
⑨SMBCモビットから入会申し込み書送付
⑩必要事項記入し返送

ただし、この場合は必ずしもこのようなスムーズな流れになるとは限りません。追加でSMBCモビットから書類提出を依頼されることもありますし、SMBCモビットから送られてくる書類の返送が完了してから融資開始となることもあります。

SMBCモビット 審査時に必要な書類

①本人確認書類

以下のような、有効期限内の本人確認書類が必要になります。

・運転免許証(変更事項がある場合は裏面のコピーも必要)
・健康保険証(表裏のコピーが必要)
・パスポート(顔写真と住所のページが必要)

②収入証明書類

基本的には、借入希望額が50万円を超える場合や、他社の借入との合計額が100万円を超える場合に、以下のような収入を証明する書類が必要になります。(審査状況によっては50万円以下の借り入れでも必要となることもあります)

・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書(直近2か月分)
・賞与明細書(直近1年分)

SMBCモビットは在籍確認するの?

在籍確認についてSMBCモビットに電話で確認してみたところ、「基本的には、申し込みがあれば審査の際に勤務先へ在籍確認の電話をすることになります」との回答をいただきました。

ただし以下のような場合、電話連絡を避けることができます。

①WEB完結申し込み

WEB完結申し込みの場合は、電話連絡はありません。「電話連絡、郵便物、カード発行なし」の契約となるため、電話連絡があるとが困るという場合は、SMBCモビットのWEB完結申し込みがお勧めです。

②SMBCモビットに連絡

WEB完結申し込みをするためには条件をクリアする必要がありますね。条件をクリアすることができず、WEB完結申し込みもできないという場合は、通常の申し込みになってしまうため、在籍確認が行われてしまいます。

どうしても避けたい場合は、SMBCモビットへ個別に連絡してみましょう。もしくは、申し込み後にSMBCモビットから申し込み内容を確認する電話が来るので、その時に相談してみてもいいそうです。

審査の状況によっては、別の書類提出で対応できることがあるそうです。

また、申し込みをした日が勤務先の休業日と重なってしまった場合も、在籍確認が取れませんね。この場合も、在籍していることが確認できる書類の提出で対応できることがあるので、相談してみるといいでしょう。

SMBCモビット お金の借り方

SMBCモビットの振込キャッシング

振り込みキャッシングとは、SMBCモビットへ振り込み依頼をして、指定の口座へ振り込んでもらう方法です。

振り込みが完了すると、キャッシュカードを使って口座から引き出すだけなので、手数料も無料になります。

SMBCモビットに振り込み依頼をする場合は、まず、振り込みをする金融機関の口座を登録しておく必要があります。

登録が完了したら、以下のような方法で振り込み依頼をしましょう。

・パソコン、スマホ、ケータイなどを使って、SMBCモビットの会員サービス「Myモビ」から振込依頼。
・フリーコールへ電話をかけて振込依頼
・スマホにSMBCモビット公式アプリをダウンロードしてアプリから振込依頼

振り込みなので、平日の銀行窓口が開いている時間にしか行えないと思われがちですが、ここ最近はネット銀行や都銀でも24時間振込が可能となってきました。

まだシステム移行等の問題で見送っている銀行も数多くありますが、24時間の振り込み実施を検討している金融機関もたくさんあるようです。

今後、どんどん24時間振込可能な金融機関が増えると、このような振り込みキャッシングの利便性も上がりますね。

SMBCモビット提携ATMでお金を借りる

SMBCモビットとの契約が完了し、カードを受け取ることができれば、カードを使ってATMからお金を借りることができます。

利用できる提携ATMは以下の通りです。

<入出金が可能>

・三井住友銀行(手数料無料)
・三菱UFJ銀行
・セブン銀行
・イオン銀行
・プロミス
・セゾンカード
・第三銀行
・福岡銀行
・親和銀行
・熊本銀行
・E-net
・ローソン銀行
・ゆうちょ銀行 など

その他、全国にある地方銀行や信用金庫、駅など、たくさんの提携ATMがあります。

提携ATM

ただし、三井住友銀行のATM以外は、以下のような手数料がかかってしまいます。

1万円以下の取引 108円
1万円超の取引 216円

 

セブン銀行 スマホATMでお金を借りる

スマホにSMBCモビットの公式アプリをダウンロードすると、そのアプリを利用してセブン銀行から入出金ができるようになります。

例えば、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行の口座を持っていなくてWEB完結ができないし、自動契約機へも行くこともできないという方でも、インターネットで申し込みをして、スマホのアプリをダウンロードし、セブン銀行ATMまで行くことができれば、即日融資が可能となります。

もちろんWEB完結とはならないため、電話連絡がありますし、カードも発行され郵便物も発生してしまいますが、この方法があることで即日融資の可能性が高まりますね。

利用方法は以下の通りです。

①スマホアプリで「スマホATM取引」をタップ
②「ご出金」を選択
③QRコード読み取り画面になったら、セブン銀行ATMの操作開始
④セブン銀行ATMの画面の「スマートフォン・出金・入金」を選択
⑤ATMの画面にQRコードが表示されるので、スマホで読み取り
⑥スマホに表示された企業番号を入力し、ATM画面に従い操作
⑦借入

また、MBCモビットの公式アプリではセブン銀行ATMからのキャッシングだけではなく、振り込み依頼をすることも可能です。

SMBCモビット お金の返し方

SMBCモビットの返済期日

SMBCモビットの返済日は、5日、15日、25日、末日の中から都合の良い日を選択することができます。返済日は契約時に決定し、口座振替の場合は毎月1回、決められた返済日に引き落としとなります。

SMBCモビット提携ATMからの返済を希望する場合は、返済日までに入金するようにしましょう。

SMBCモビットの返済額

SMBCモビットの返済は、借り入れ後残高スライド元利定額返済方式となります。最後に借り入れした後の残高に応じて返済額が変わる方式です。

適用される金利によっても違ってきますが、基本的な返済額は以下の通りです。

借り入れ後残高 返済額 10万円以下 4,000円 10万円超、20万円以下 8,000円 20万円超、30万円以下 11,000円 30万円超、40万円以下 11,000円 40万円超、50万円以下 13,000円 50万円超、60万円以下 16,000円 60万円超、70万円以下 18,000円 70万円超、80万円以下 21,000円 80万円超、90万円以下 24,000円 90万円超、100万円以下 26,000円

 

100万円を超える借り入れの場合は、最終借入後残高が20万円増すごとに、返済額が4,000円追加されていきます。

SMBCモビットの返済方法

①提携ATMでSMBCモビットへ返済

借入時と同じ様に、入金(返済)もSMBCモビット提携ATMからカードを使って行うことができます。

入金の場合は、借り入れ時に利用できる提携ATMのほか、以下のようなマルチメディアからも可能となります。

<返済のみ>
・ファミリーマート
・Famiポート
・ローソン
・MINISTOP
・Loppi

ただし、三井住友銀行のATM以外は、ATM利用手数料が自己負担となってしまいます。

②セブン銀行 スマホATMでSMBCモビットへ返済

スマホにSMBCモビットの公式アプリをダウンロードしている場合は、そのアプリを利用してセブン銀行から入金(返済)することもできます。

利用方法は以下の通りです。

①スマホアプリで「スマホATM取引」をタップ
②「ご入金」を選択
③QRコード読み取り画面になったら、セブン銀行ATMの操作開始
④セブン銀行ATMの画面の「スマートフォン・出金・入金」を選択
⑤ATMの画面にQRコードが表示されるので、スマホで読み取り
⑥スマホに表示された企業番号を入力し、ATM画面に従い操作
⑦入金(返済)

③口座振替でSMBCモビットへ返済

以下のいずれかの口座を持っている場合、口座振替による返済も可能です。

・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・ゆうちょ銀行

口座振替を希望し、上記のいずれかの口座を登録した場合は、契約日に決めた返済日の前日までに指定の口座へ入金しておきましょう。

振り込みや入金手続きをしなくても、毎月自動で引き落としが行われるので便利です。

ただし、当日口座振替ができなかった場合は再振替されることがないので、引き落とし前に口座の残高を確認しておくことが大切です。

④銀行振込でSMBCモビットへ返済

利用している金融機関の口座から、SMBCモビット指定の口座へ振り込む方法で返済することも可能です。ただし、この場合も振り込み手数料は自己負担となってしまいます。

SMBCモビットの融資 メリット・デメリット

SMBCモビットから融資を受けるメリット

①WEB完結(電話連絡なし・郵送なし・カードレス)
SMBCモビットには「電話連絡なし・郵送なし・カードレス」というWEB完結申し込みがあるため、自宅にいながら手続きを完了させることができます。

また、電話は郵送物が来る心配もないため、家族に知られたくない借り入れも安心です。手続きが完了すると、その後の振り込みも、依頼後3分で完了するためスピーディー!即日融資を希望する方におすすめです。

②スマホアプリでカードレス取引
スマホにSMBCモビットの公式アプリをダウンロードすると、アプリから以下のような様々な手続きを行えるようになります。

・スマホATM取引
・必要書類の送信
・会員専用サービス「Myモビ」への簡単ログイン
・振り込みキャッシング(最短3分で振り込み実施)
・増額審査申し込み
・支払予定日の登録
・約定返済日の変更
・利用状況照会
・ユーザーID変更
・インターネットパスワード変更

特に「スマホATM取引」は、カードレスで24時間365日、セブン銀行からの入出金が可能となるため、便利です。

③多機能型モビットカード
カードローン・クレジット・Tポイントの3つの機能が1枚になった「Tカードプラス」という多機能なモビットカードがあります。

1枚でキャッシングもショッピングも楽しみながら、Tポイントを貯めていくことができるのです。

貯まったTポイントは商品に交換することもできるので、Tポイントをためている方にはお得な1枚ですね。

また、定期的にTポイントをプレゼントしてくれる入会キャンペーンも行っているので、キャンペーン時期を狙って申し込みをするとさらにお得です。

④即日融資可能!スピーディーな審査・手続き
申し込んでから審査完了までにかかる時間は、最短30分と言われています。審査がスムーズに進むと即日融資も可能なので便利です。

また、SMBCモビットローン申込機やローン契約機から申し込みをした場合も、申し込んで5分でカードを発行してもらうことができます。

発行されたカードですぐに借り入れできるわけではなく、カードを受け取ってもその後の審査が完了しないと借り入れはできないのですが、他社では自動契約機で申し込みをすると審査が完了するまでその場に居続けなければならないのですが、SMBCモビットの場合は審査前にカードを受け取ることができるため、審査の間は退出して自由に過ごすことができます。

このような、申し込む側の立場を考えたスムーズな流れもうれしいですね。

SMBCモビットから融資を受けるデメリット

①無利息期間がない
アコムプロミス、アイフルのような、初回限定の無利息サービスなどは用意されていません。

無利息期間があると、短期間での借り入れの際、利息0円となるためとてもお得なのですが、SMBCモビットではそのようなサービスが用意されていないので残念ですね。

②審査状況で流れが変わる
SMBCモビットローン契約機やローン申込機で申し込みをした場合、たった5分でカードが発行される点はうれしいのですが、その後の流れは審査次第で大きく変わってしまいます。

30分程度で審査が完了し、すぐにカードを使えるようになることもありますが、場合によっては郵送でやり取りをして、返送した書類をSMBCモビットが確認してから借り入れ開始となることもあります。

そうなってしまうと、せっかくローン申込機まで出向いても、借り入れスタートが1週間後になってしまうということも考えられます。審査次第で、大きく流れが変わってしまうというのは少し不安ですね。

③スマホATMの場合はカードが発行される
インターネット申し込みをした後、WEBで契約し、スマホにアプリをダウンロードしてセブン銀行から借り入れすると、カードレスでの即日融資が可能となります。

WEB完結の場合は振り込みのみとなってしまいますが、スマホATMの場合は振り込みだけではなくATMからカードレスで現金を引き出すこともできます。

しかし「スマホATMを利用できれば、WEB完結申し込みよりも便利なのでは?」と思い、SMBCモビットに電話で確認したところ、「スマホATMの場合は、カードがなくても入出金が可能となりますが、必ずカードが発行されることになるため、WEB完結とは違ってきます」とのことでした。

「カードレスで即日融資」という点ではWEB完結と同じなのですが、電話連絡もありますし、郵便物も発生してしまいますし、カードも発行されてしまうので、このような連絡や郵便物が困るという場合は、やはりWEB完結申し込みを選択した方がいいですね。

④SMBCモビットは有人店舗がない
申込機を設置している無人店舗はあるのですが、SMBCモビットには実際に窓口で対面で相談できるという有人店舗がありません。

そのため、SMBCモビットの場合、申込の際に顔を合わせて相談や質問をしながら手続きを進めていくということができないのです。

「対面じゃないと申込みが不安」という方には不便かもしれませんね。

ただし、SMBCモビットコールセンター(0120-03-5000)へ電話をかけると、とても親切に質問に回答してくださいます。不安なことがあれば、気軽にSMBCモビットに電話をしてみてもいいでしょう。