アイフルで即日融資!借り方や審査・融資申込み概要

大手消費者金融「アイフル」のキャッシングローンは以下のようなサービスが用意されています。

・スピード審査・最短30分
・即日融資可能!最短1時間融資
・はじめての方に限り最大30日間の無利息サービス
・全ての手続きをWEBのみで完結させることができる「WEB完結契約」が可能
・スマホの公式アプリ導入
・セブン銀行ATMからカードレスで入出金
・限度額800万円で、高額融資可能

ここでは、アイフル「キャッシングローン」の金利や限度額、即日融資の条件、審査申込み方法、借入・返済方法、無利息サービスやスマホアプリ、WEB完結、アイフルでお金を借りるメリット・デメリットなどを解説します。


アイフル 金利や限度額など

 

金利(実質年率) 3.0%~18.0%
限度額 800万円
申込み資格 満20歳以上、満70歳未満で、定期的な収入と返済能力がある方。(自営業者、パート、アルバイト、派遣社員、嘱託社員、学生も可。※年金収入のみ、専業主婦など、無職の方は申し込み不可)
担保 不要
保証人 不要
審査時間 最短30分
即日融資 最短1時間融資
無利息サービス 初回限定で「契約日の翌日から30日間無利息サービス」あり

 

 

アイフル 即日融資を受けるには?

急ぎの場合は、アイフルのWEB完結契約がお勧めです。パソコンやスマホがあればインターネットから申し込み・審査・契約・振り込みの全ての手続きを完了させることができ、即日融資も可能です。

特に急いでいる方、即日融希望の場合は、インターネットで申し込みをした後、アイフル(0120-201-810 受付時間:9時~21時)に電話をかけましょう。

電話で「即日融資希望」「融資を急いでいる」等をアイフルを伝えると優先的に審査を行ってくれます。

その他にも、アイフルでは即日融資が可能となる方法がいくつか用意されていますので、融資方法別に即日融資について詳しく見ていきましょう。

 

アイフル 振込キャッシングで即日融資

アイフルの振り込みキャッシングを希望している場合は、まずは電話かインターネットから申し込みをしましょう。そのまま審査が完了するまで待っていてもいいのですが、急ぎの場合は、申し込みをした後、フリーダイヤル(0120-201-810)へ電話をかけます。

電話をかけることで、優先的に審査を行ってもらうことができるため、スピーディーな手続きが期待できます。

審査に通過し契約が完了すると、晴れてアイフルの会員になることができます。会員になると、インターネット会員サービスから、24時間振り込み予約が可能になります。

ただし、振り込み予約そのものは24時間可能ではあるものの、申し込む時間や審査の進み具合によっては、振り込みの実施が翌営業日になるなど、即日融資が難しくなってしまうこともあるため、以下のような注意点を守りましょう。

・振り込みは、基本的に銀行の窓口が開いている時間(平日15時)までにしか行えないので、即日振り込み希望の場合は、平日14時までに申し込むこと。

・即日融資希望の場合は申し込み後にフリーダイヤルへ電話をかけること。フリーダイヤルの受付時間は平日の9時~21時までとなっています。

・審査回答時間は9時~21時(土日祝日も可)となっているため、この時間内に申し込みをすること。(審査回答時間外の申し込みに関しては、審査が開始される時間まで待つ必要があります)

また、以下の登録をすると、WEB完結契約となります。

・カードレスの取り引きを選択
・口座振替の登録

アイフルのWEB完結とは、郵便物なし、カードレスの取引のことを言います。自宅に郵便物が届くのを避けたい場合や、カードは不要と思っている方、スピーディーな手続きを希望している場合は、WEB完結がお勧めです。

 

アイフル 自動契約機で即日融資

アイフルでは、無人契約でんわBOX(自動契約機)「てまいらず」を設置しています。

アイフルの「てまいらず」では、申し込み・審査・契約・カード発行などの手続きを全て行うことができます。

振り込みではなく、カードを使ったATMからのキャッシングを希望している場合は、てまいらずへ行くといいでしょう。

てまいらずで契約を完了させるとその場でカードを発行してもらうことができるので、すぐにATMから借り入れすることができるようになります。

参照:https://xn--t8j0gd8443a16d2r4e587a.net/archives/257

ただし、てまいらずで申し込み手続きを行うと、審査の間は契約機の中で待機しなければなりませんし、審査に通過できないと無駄足となってしまいます。

可能であれば、インターネットや電話で先に申し込みを済ませ、審査結果の連絡を受けてからから「てまいらず」へ行ってカードを受け取ったほうがスムーズな流れとなるでしょう。

では、無人契約でんわBOX(自動契約機)「てまいらず」を利用した即日融資の注意点について見ていきましょう。

・無人契約でんわBOX「てまいらず」の営業時間は8時~22時となっているため、即日融資希望の場合は遅くても21時までには申し込みを済ませること。

・アイフルATMの営業時間は7時~23時。この時間内にカードを受け取り、ATMまで行くことができれば即日融資可能。

・アイフルATMは手数料無料ですが、提携ATMは利用手数料が必要。(1万円以下の取引:108円、1万円超の取引:216円)

<アイフルの提携ATM>
セブン銀行
ローソン銀行
イオン銀行
三菱UFJ銀行
E-net(ファミリーマート、ポプラ、スリーエフ、デイリーヤマザキなどに設置)
西日本シティ銀行
親和銀行
福岡銀行(借入のみ可能)
熊本銀行(借入のみ可能)
ファミリーマートのFamiポート(返済のみ可能)
ローソンのLoppi(返済のみ可能)

 
アイフルには、無人契約BOX「てまいらず」だけではなく有人店舗(営業時間:10時~18時)もありますが、店頭融資が可能なのは「不動産担保ローン」のみとなっています。それ以外のローンに関しては店頭での融資は行っていません。

 

提携CD ATM一覧

アイフル スマホアプリで即日融資

インターネットや電話で申し込みを済ませ、契約まで行うことができれば、その後スマホにアイフルの公式アプリをダウンロードすることで、アプリを使ってカードレスでセブン銀行ATMから借り入れすることができるようになります。

もちろん、申し込み前にアイフルの公式アプリをダウンロードして、アプリから申し込み手続きや必要書類の提出をすることもできます。

スマホアプリがあれば、無人契約BOX「てまいらず」まで行かなくても、振り込み手続きをしなくても、セブン銀行まで行くだけで即日融資が可能となるので、コンビニが近くにある方は便利ですね。

ただし、スマホアプリを利用するためには、以下のような条件をクリアする必要があります。

・動作環境が、Androidの場合は4.1以降、iOSの場合は10.0以降であること。
・パソコンからAndroid版をインストールする時は、G-mailアカウントが必要。
・パソコンからiPhone版をインストールする時は、iTunesが必要。
・アイフルの公式アプリをすでにダウンロードしている方はアップデートを行うこと。
・セブン銀行ATMは基本的に24時間365日利用可能ですが、メンテナンス中は借り入れ不可。
・インターネット申し込みも、アプリを使った申し込みも24時間可能ではありますが、審査の回答時間は9時~21時となっているため、即日融資希望の方は遅くても21時までには申し込み手続きを済ませておくこと。

アイフル 審査の申込み方法・流れ

アイフルに申し込む方法は、インターネット、電話、来店(無人契約でんわBOX、店頭窓口)の3種類があります。また、契約方法もインターネットか無人契約でんわBOXのいずれかを選択することができます。

▼インターネットでアイフルに申し込む(平日のみ即日融資可能)

※インターネットで申し込み、WEB完結の場合

①スマホやパソコンから申し込み
②フリーダイヤル(0120-201-810)へ電話し、急ぎだということを伝える
③優先的な審査(最短30分)
④電話かメールで審査結果の連絡
⑤WEBで契約手続き
⑥振り込み依頼
⑦振り込み融資

※インターネットで申し込み、無人契約でんわBOX「てまいらず」で契約(土日祝日も即日融資可能)

①インターネットから申し込み
②フリーダイヤルへ電話し、急ぎだということを伝える
③優先的な審査(最短30分)
④審査結果の確認
⑤必要書類を持って無人契約でんわBOX「てまいらず」へ
⑥てまいらずで契約
⑦その場でカード発行
⑧アイフルATM、提携ATMから借り入れ

※インターネットで申し込み、スマホATM利用(土日祝日も即日融資可能)

①インターネットから申し込み
②フリーダイヤルへ電話(0120-201-810)
③優先的な審査(最短30分)
④電話かメールで審査結果の連絡
⑤WEBで契約手続き
⑥スマホアプリダウンロード
⑦アプリをログインし、セブン銀行ATMでカードレスで借り入れ

 
▼無人契約でんわBOX「てまいらず」で申し込みの場合(土日祝日も即日融資可能)

①必要書類を持って無人契約でんわBOX(てまいらず)へ
②受話器をとって、①ボタンを押す
③オペレーターの指示に従って申し込み
④アイフルの審査(最短30分)
⑤審査結果の連絡
⑥その場で契約
⑦その場でカード発行
⑧アイフルATM、提携ATMから借り入れ

▼電話で申し込み、無人契約でんわBOX「てまいらず」で契約(土日祝日も即日融資可能)

①アイフル(0120-201-810 受付時間:9時~21時)へ電話をかけて申し込みしたいことを伝える
②申し込みに必要な情報を伝え、いくつかの質問に回答
③アイフルの審査
④審査結果の連絡
⑤必要書類を持って無人契約でんわBOX(てまいらず)へ
⑥受話器をとって、①ボタンを押す
⑦オペレーターの指示に従って申し込み
⑧アイフルの審査(最短30分)
⑨審査結果の連絡
⑩その場でアイフルと契約
⑪その場でカード発行
⑫アイフルATM、提携ATMから借り入れ

アイフル 審査時の必要書類

①本人確認書類

アイフルの審査の際には、以下のような顔写真つきの本人確認書類が必要になります。

・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・特別永住者証明書
・在留カード
・公的証明書類
・個人番号カード(表のみ)

もし、顔写真付きの証明書がない場合は、(A)の中から1点、(B)の中から1点の、計2点が必要になります。

<A>
・健康保険証
・年金手帳
・母子健康手帳

<B>
・戸籍謄本
・戸籍抄本
・住民票
・住民票記載事項証明書

さらに、現住所と証明書の住所が違う場合は、確認書類の他に、以下のような現住所が記載されている書類も必要になります。

・健康保険証
・パスポート
・年金手帳
・母子健康手帳
・公共料金領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHKなど)
・住所、氏名、生年月日が記載されている、発行から6カ月以内の官公庁発行書類(住民票、納税証明書、印鑑登録証明書など)

②収入証明書類

借入希望額が50万円を超える場合や、他の貸金業者からの借入額を合わせた借入総額が100万円を超える場合に、アイフルでは以下のような収入を証明する書類も必要になります。

また、借入額が50万円以下の場合でも、アイフルで審査で必要と判断した場合、提出を依頼されることがあります。

・直近2か月分の給与明細書
・1年以内の賞与明細書
・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・確定申告書
・所得証明書

アイフルは審査時に在籍確認を行う?

アイフルに電話をかけて、在籍確認があるのかを確認したところ、「審査の状況によっては、勤務先へお電話をかけさせていただくことがございます」とのことでした。

WEB完結契約の場合も、SMBCモビットのように「電話連絡なし」という決まりはなく、基本的には在籍確認が行われる流れとなっているそうです。

しかし、誰に対しても在籍確認が行われるわけではなく、アイフルの場合、審査の内容によっては省かれることもあるそうです。

正社員で高収入などの好条件の方だけではなく、アルバイトやパートをしている方でも、審査内容に問題がなければ在籍確認が省かれることもあるようなので、特別な不安材料がない場合はもしかすると在籍確認なしで審査を進めてもらえるかもしれません。

また、以下のような書類提出で在籍確認なしの対応とすることも可能だそうです。

・会社名の入った給与明細書
・会社名の入った健康保険証

ただし、パートに出ている主婦の方の場合、健康保険証は夫の会社から発行されているものを持っているという方が多いですね。

この場合は、健康保険証では対応できません。

しかし、パート先の社名が入った給与明細書や、雇用契約書などでも対応できることもあるそうなので、「在籍確認をしてほしくない」「勤務先へ電話をかけてほしくない」などの希望がある場合は、アイフルへ直接電話をかけて相談してみるといいでしょう。

また、土日など勤務先がお休みの日に申し込みをした場合も、在籍確認がとれませんね。

この場合は翌営業日まで融資してもらえないわけではなく、アイフルから勤務先へ電話をかけて回線だけつながるかの確認が取れたら融資可能となることもありますし、会社名の入った書類提出で即日融資となることもあるそうです。

まずは不安な場合は、アイフルに電話で相談してみるといいでしょう。

 

アイフル お金の借り方

インターネットから振込予約

契約が完了し、アイフルの会員登録を済ませると、振り込み口座を登録することができます。

口座が登録されていると、インターネットの会員サービスから登録口座への振り込み手続きを行うことができます。

振り込み予約は24時間可能のため、いつでも振り込みしてほしい時に依頼することができますね。

ただし、振り込み実施は平日のみの対応となってしまいます。

振り込み予約はいつでも可能ですが、他社のように「土日祝日でも24時間振り込みが実施される」というわけではないので、土日に緊急でお金が必要になった場合はATMを利用する必要があります。

もしカードがまだ手元にないという場合は、アプリを利用してセブン銀行ATMから借り入れすることもできます。

電話から振込予約

パソコンやスマホが不慣れな方や手続きに不安がある場合は、電話から24時間振込依頼をすることもできます。

電話の場合はアイフルのスタッフに質問や相談をしながら手続きを進めることができるので安心です。

また、アイフルの女性専用フリーダイヤル(オペレーターは女性)も用意されているため、男性スタッフが苦手だという場合でも安心です。

・会員専用ダイヤル:0120-201-810
・女性専用ダイヤル:0120-201-884

ただし、夜間や混雑時は、アイフルの女性専用ダイヤルにかけても男性スタッフが対応することもあるそうです。

しかし逆に女性専用ダイヤル以外に電話をかけても、必ずしも男性スタッフが出るとは限りません。

私も女性専用ではないダイヤルへ電話をかけてみましたが、アイフルの女性スタッフが対応してくださいました。

とても親切な対応をしてくださいますので、アイフルの場合、どちらでも安心して電話をかけることができるでしょう。

アイフルATMや提携ATMから借り入れ

無人契約BOX「てまいらず」でカードを受け取ることができれば、アイフルATMや提携ATMからカードを使って借り入れすることができます。

提携ATMを利用した場合はATM手数料がかかってしまいますがアイフルATMは手数料も無料です。アイフルATMの利用時間帯は、土日や祝日も7時~23時までとなっています。

セブン銀行ATMからアイフル公式アプリで借り入れ

アイフルの契約終了後、アイフルの公式アプリをダウンロードすることができれば、アプリを使ってセブン銀行ATMから借り入れが可能となります。

セブン銀行の利用可能時間帯は以下の通りです。

平日 0時~2時、3時~24時
土曜 0時~2時、3時~23時
日曜 7時~24時
祝日 0時~2時、3時~24時

 

ATMのシステムメンテナンスなどで、この時間帯でも利用できない場合もありますが、セブン銀行ATMは利用時間帯が長いので、借り入れするのにとても便利です。

 

アイフル お金の返し方

アイフルの返済日

アイフルの返済日は、サイクル制と約定日制のどちらを選択するかによって変わってきます。

①サイクル制

アイフルの初回返済日は、初回借り入れ日の翌日から35日後です。返済をするとその返済日の翌日から35日後に次の返済日がやってきます。

このように、35日サイクルで返済日がやってくるのが、「サイクル制」になります。

もし、35日より前にお金を用意することができれば、期日を待たずに返済することも可能です。

期日前にアイフルに返済をすると、返済をした翌日から35日後に次の返済日がやってくるため、期日をどんどん早めていくことができます。

ただし早めすぎると、次の期日までにお金が用意できず焦ってしまう危険性もあるため、返済計画をしっかり立て、いつ支払うかを自分なりに考え調整することが大切です。

②約定日

毎月決められた返済日にアイフルに返済していく方法になります。

返済日はアイフルの場合、契約者の都合で決めることができます。返済日が決まると、その返済日までの10日間が返済期間となります。

アイフルの返済額

アイフルの返済法式は、借り入れ後の残高に応じて返済額が決まる「借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式」になります。

以下のような最低返済額以上であれば返済可能です。

借入後残高 サイクル制の返済額 約定日制の返済額
1円~100,000円 5,000円 4,000円
100,001円~200,000円 9,000円 8,000円
200,001円~300,000円 13,000円 11,000円
300,001円~400,000円 13,000円 11,000円
400,001円~500,000円 15,000円 13,000円
500,001円~600,000円 18,000円 16,000円
600,001円~700,000円 21,000円 18,000円
700,001円~800,000円 24,000円 21,000円
800,001円~900,000円 27,000円 23,000円
900,001円~1,000,000円 30,000円 26,000円

 
返済金額・お利息について

アイフルの返済方法

①振込でアイフルに返済する

金融機関の窓口やATMから、アイフルの指定口座へ振り込み(返済)することも可能です。ただし、振り込み手数料は自己負担となってしまいます。

②口座振替でアイフルに返済する

口座振替の登録をしておくと、指定した口座から自動的に引き落としてもらうこともできます。手数料も無料ですし、口座に残高があれば、振り込みや入金などをしなくても返済が可能になるので、便利ですね。

ただし、返済日の朝には確実に返済分が口座になくてはなりません。そのため、返済日の前日までに残高の確認をして、必要分を口座へ入金しておくことが大切です。

③アイフル店舗、ATMから返済する

アイフルの店頭窓口やアイフルのATMから返済することも可能で、手数料も無料なので安心です。

④提携ATMからアイフルに返済する

アイフルの提携ATMからの返済も可能ですが、ATM利用手数料がかかってしまいます。

⑤提携コンビニからアイフルに返済する

ローソンにあるLoppiや、ファミリーマートのFamiポートなどのマルチメディア端末からもアイフルに返済が可能です。

マルチメディア端末の場合、他の提携ATMの時と同じように手数料がかかってしまいますが、近くにコンビニがある場合は、土日や祝日でも返済できるため便利ですね。

アイフルの融資 メリット・デメリット

アイフルから融資を受けるメリット

①最大30日間無利息サービス
以下の場合、契約日の翌日から30日間の利息が0円になります。

・初めてアイフルと契約した方
・無担保キャッシングローンを利用する方(SuLaLi、ファーストプレミアム・カードローン、目的別ローンも対象)

ただし、、アイフルの無利息期間は、プロミスのように「借り入れ日の翌日から」ではなく、「契約日の翌日から」となるため、契約後すぐに借り入れしないと、無利息期間が短くなってしまうため、注意が必要です。

②アイフル公式スマホアプリ
アイフル公式アプリが登場し、スマホアプリをダウンロードすることで、以下のような手続きを簡単に行えるようになりました。

・スマホATM取引(セブン銀行からカードレスで入出金)
・申し込み手続き
・会員専用サービスのログイン
・カメラ機能を利用した、必要書類の提出
・店舗検索
・Q&A
・ぽっぽくんに相談

特にスマホATM取引については、24時間365日、カードレスでセブン銀行から入出金等が可能となるため、とても便利です。

③スピーディーな審査・即日融資可能
アイフルの審査は最短30分で、申し込みから借り入れまでは最短1時間で完了するので即日融資も可能です。

もちろん、誰もがこのようなスムーズな審査・即日融資が可能ではありませんが、スピーディーな手続きに力を入れてくれている点は嬉しいですね。

④アイフルはローンの種類が豊富
アイフルでは通常のキャッシングローンの他に、「かりかえMAX」、「おまとめMAX」、「事業サポートプラン(無担保型)(不動産担保型)」、「SuLaLi」、「ファーストプレミアム・カードローン」、「目的別ローン」など、豊富な種類のローンが用意されています。

それぞれのローンごとに金利も変わってきますし、資金使途に合わせて低金利のローンを選択することもできるので便利です。

また、「SuLaLi」、「ファーストプレミアム・カードローン」、「目的別ローン」は、キャッシングローン同様、30日間の無利息サービスの対象となります。

初回限定ではありますが、契約日の翌日から30日間の利息が0円になるため、お得ですね。

<かりかえMAX>
貸金業法に基づく借り換えローン「かりかえMAX」が用意されています。今借り入れしている先の金利が高いようであれば、こちらに借り換えると利息を減らすことができますね。

金利(実質年率) 3.0%~17.5%
限度額 800万円
資金使途 他社の借り換え

 

<おまとめMAX>
アイフルでは貸金業法に基づくおまとめローン「おまとめMAX」も用意されています。他社の高金利のローンが複数ある場合はこちらでまとめることもできます。

金利(実質年率) 3.0%~17.5%
限度額 800万円
資金使途 他社の借り換え

 

<事業サポートプラン(無担保型)>
事業主のための無担保型のローンになります。事業性資金として活用したい場合に便利ですね。

金利(実質年率) 3.0%~18.0%
限度額 1万円~500万円
資金使途 事業性資金(運転資金、設備投資資金)
借入対象者 個人事業主、法人

 

<事業サポートプラン(不動産担保型)>
アイフルの事業者向けの有担保型ローンになります。土地や建物の担保は必要になりますが、限度額が1億円までと高額になるため、高額融資を希望している場合に便利です。

金利(実質年率) 3.0%~12.0%
限度額 100万円~1億円
担保 不動産(土地や建物)
保証人 法人の場合は、代表者が連帯保証人となること
借入対象者 個人事業主、法人

 

<SuLaLi>
アイフルの女性専用のキャッシングローンになります。限度額は10万円までと低めになりますが、借りすぎる心配がありませんし、こちらも無利息サービスの対象になるため安心です。

金利(実質年率) 18.0%
限度額 10万円

 

<ファーストプレミアム・カードローン>
一定の年収がある方が対象となりますが、金利も低く設定されていますし、30日間の無利息サービスもあるため、とてもお得です。

金利(実質年率) 3.0%~9.5%
限度額 100万円~800万円
申し込み資格 満23歳~59歳までの、一定の年収がある方

 

<目的別ローン>
冠婚葬祭費(ブライダル、お悔やみ)、医療費(デンタル、メディカル、ホスピタル、ケア、出産)、生活費(教育、家具やインテリア、ライセンス、車、引っ越し)、レジャー費(トラベル)など、目的に合わせて活用できるアイフルの低金利のローンになります。

金利(実質年率) 9.8%~17.0%(この範囲内で、各目的によって変わります)
限度額 1万円~100万円

 

アイフルから融資を受けるデメリット

①無利息期間が契約日の翌日から起算
無利息サービスがあるのは嬉しいのですが、アイフルの場合、「契約日の翌日から30日間」となっているため、借り入れをしていなくてもカウントされていってしまいます。

もし契約後30日経過してから初めて借り入れすると、無利息期間は終了してしまうのです。

プロミスの場合は、借り入れ日の翌日から30日間となっていて、借り入れするまで無利息期間をしっかり残しておくことができるため、プロミスの仕組みに比べると残念ですね。
②プロミスに比べると高金利
大手の消費者金融としては申し分のないサービス内容ですし、上限金利も18%と、他の消費者金融とほぼ同じになります。

しかし、プロミスでは上限を17.8%にしているため、比べてしまうと高く感じてしまいますね。

無利息サービスの点でもプロミスの方が有利になっているため、初めて消費者金融から借り入れする方で、どこからお金を借りるか悩んでいるという場合、やはり有利なプロミスをお勧めしたくなってしまいます。

ただし、利用目的が定まっていて、アイフルの目的別ローンでお金を借りられる場合は、アイフルの方が低金利になります。

③アイフルは土日の振り込み不可
楽天銀行など、24時間振込可能な銀行であれば、土日でも振り込み融資が可能なのかを電話で確認したところ、「申し訳ございません。アイフルでは土日の振り込みご融資は対応しておりません」とのことでした。

土日にWEB完結申し込みをしても、振り込みが実施されるのは翌営業日になってしまうのです。

スマホアプリを利用すると、セブン銀行ATMからその日のうちに借り入れすることは可能ですが、セブン銀行まで行かなければならないので、自宅にいながら全ての手続きを完了させる「WEB完結」とは違ってきてしまいますね。