アプリで即日融資!スマホATM取引で便利にお金借りる

大手消費者金融では、続々と「スマホATM取引」を導入し、スマホのアプリを使った借り入れ・返済が可能となってきています。

スマホアプリを使えばスピーディーな手続きができるため、今までよりも即日融資の可能性が広がります。

ここでは消費者金融で導入しているスマホアプリやその利用方法について紹介していきます。


スマホアプリで「スマホATM取引」

2017年3月から、セブン銀行では「スマホATM取引」というものを開始しました。スマホATM取引とは、スマホのアプリを使ってセブン銀行ATMからお金を借りたり、返済する仕組みです。

今までは、ATMを利用する場合キャッシュカードやローンカードを使う必要がありましたが、スマホATM取引にすると、スマホにアプリをダウンロードするだけで、スマホがカード代わりとなるため、カードレスのまま、セブン銀行ATMから様々な取引を行うことができてしまうのです。

このスマホATM取引は、以下のような大手消費者金融で導入し始めています。

プロミス
SMBCモビット
アイフル
レイクALSA

セブン銀行ATMはセブンイレブンに設置されていますね。

その他にも、イトーヨーカードーや駅の構内、ショッピングモールなどにも設置されているので、消費者金融のATMよりも簡単に見つけることができるでしょう。

消費者金融の店舗やATMが近くにはないけれど、セブンイレブンが家の近くにあるという場合はとても便利にお金を借りることができますね。

消費者金融のスマホアプリで即日融資

スマホアプリを導入している消費者金融の、それぞれの即日融資の方法についてまとめていきたいと思います。

プロミス「アプリローン」

 
プロミスの新サービスとして、スマホアプリを使って24時間365日借り入れができる「アプリローン」が登場しました。

契約完了後、スマホに無料のプロミス公式アプリをインストールし、セブン銀行ATMまで行くことができると、カードレスでの融資が可能となります。

アプリローンの場合、申し込みから借り入れまで最短1時間と言われているため、即日融資も可能です。

また、以下のような手続きなどもアプリから簡単に行うことができるため、とても便利です。

・ローンの新規申し込み
・本人確認書類等の必要書類の提出
・審査、契約
・スマホATM取引(24時間365日、セブン銀行からの入出金)
・振り込みキャッシング
・三井住友VISAプリペイドへのチャージ、残高確認
・「アプリdeクーポン」など、会員優待サービス
・インターネット返済
・限度額増額の申請
・プロミスポイントの利用、獲得ポイントの確認
・利用情報の照会(借入残高、返済期日、返済額、利用可能額など)
・スムーズログイン(IDやカード番号などはアプリに保存し、毎回入力なしでログイン可能)
・店舗、ATMの検索
・返済シミュレーション
・利息シミュレーション
・キャンペーン情報の通知

スマホがあれば、ローンに関する手続き全てをアプリで完結させることができますし、プロミスの会員特典としてクーポンを利用したり、ポイントを貯めてお得に活用することもできます。

またアプリローンだとカードレス取引となるため、自動契約機へ行きカードを発行してもらう必要もありません。

近くにセブン銀行があれば、プロミス店舗まで行かなくても、スマホだけで手軽にセブン銀行ATMから借り入れできてしまうのです。

振り込み可能時間帯を過ぎてしまっていても、セブン銀行ATMであれば24時間利用できるため、時間を気にせず借り入れることができますね。

さらに、「WEB完結契約」を希望すると後からカードが発行されることもないため、郵便物も発生しません。家族に知られたくない借り入れも安心ですね。

プロミス「アプリローン」の注意点

 
プロミス「アプリローン」を利用する場合は以下のような点に注意しましょう。

・すでにプロミスの公式アプリをインストールしている場合は、アップデートを行いましょう。

・有効なメールアドレスを登録しましょう。

・セブン銀行ATMは基本的に24時間365日利用可能ですが、定期メンテナンス中と元日は利用不可となります。※ただし、セブン銀行ATMを設置している店舗の営業時間により変動します。利用する予定のコンビニの営業時間を確認しておきましょう。

定期メンテナンス 毎週月曜の0時~7時
元日 終日不可
セブン銀行ATM利用時間 平日・土日・祝日 0時10分~23時50分

 

・アプリからの申し込みは24時間365日可能ですが、審査はプロミスの営業時間内に行われるため、即日融資希望の方は20時頃までには申し込みを済ませておきましょう。(初回のみ。2回目以降は24時間365日いつでも借り入れ可能)

・勤務先がお休みの日に申し込む場合は、在籍確認が取れないことをあらかじめプロミスに相談しておきましょう。審査状況に応じて、勤務先名の入った健康保険証や給与明細書などを提出することで対応してくれることがあります。

プロミス「アプリローン」借り入れの流れ

 
アプリローンを利用するためにはアプリをダウンロードする必要があるのですが、最初からアプリを使って申し込み手続きを行うこともできますし、インターネットや電話で申し込みを済ませ、後からアプリをダウンロードして借り入れ手続きをすることもできます。

アプリは、プロミス公式サイトのQRコードからインストールしてもいいですし、「App Stor」や「Google Play」で検索し、ダウンロードすることもできます。

では、それぞれ申し込み方法別に流れをご紹介していきたいと思います。

▼アプリから申し込み

①スマホに無料のプロミス専用アプリをダウンロード
②アプリで申し込み
③アプリで必要書類を送信
④プロミスの審査
⑤審査完了(最短1時間で審査・契約完了)
⑥アプリにログイン(ID、パスワード入力)
⑦セブン銀行ATMから借り入れ

▼インターネットや電話から申し込み

①インターネットから申し込み
②プロミスの審査
③プロミスから書類提出依頼のメール
④メール内容に従い、必要書類を画像化、送信(ここでアプリをダウンロードして、アプリから書類提出も可能)
⑤審査完了
⑥アプリにログイン(ID、パスワード入力)
⑦セブン銀行ATMから借り入れ

審査に通過しプロミスとの契約が完了すると、セブン銀行ATMでアプリを使った入出金(スマホATM取引)が可能となります。

スマホATM取引に関する操作方法の流れは以下の通りです。

①アプリにログイン
②スマホ画面で「スマホATM取引」を選択
③アプリで「出金」か「入金」を選択
④セブン銀行ATMへ行く
⑤セブン銀行ATM画面の「スマートフォンで取引」を選択
⑥ATM画面にQRコードが表示される
⑦QRコードをアプリで読み取り
⑧アプリ画面に「企業番号」と「ワンタイム暗証番号」が表示される
⑨ATM画面に企業番号と暗証番号を入力
⑩取引金額を入力
⑪セブン銀行ATMからキャッシング

プロミス「アプリローン」の基本情報

 

金利(実質年率) 4.5%~17.8%
限度額 1万円~500万円
無利息サービス 借り入れ日の翌日から30日間無利息(条件:初めての契約、メールアドレス登録、WEB明細利用)
スマホATM取引 ATM手数料 1万円以下の取引につき108円、1万円超の取引につき216円

 

その他の申し込み条件などは、プロミスの通常のキャッシングの条件と同様になります。詳しいローン内容については、以下をご覧ください。

SMBCモビットのスマホアプリ

SMBCモビットでも、無料の公式スマホアプリが用意されています。

契約が完了した後、スマホにSMBCモビットの公式アプリをインストールしましょう。アプリを使ってセブン銀行ATMから24時間365日カードレスで借り入れが可能となります。

もちろんスピーディーな手続きとなるため、即日融資も可能です。

SMBCモビットのスマホアプリからは、以下のような手続きを行うことができます。

・スマホATM取引(入金・出金)
・本人確認書類などの必要書類を提出
・会員専用サービス「Myモビ」の簡単ログイン(オートログインで、2回目以降はタップのみ)
・増額審査の申し込み
・支払予定日の登録
・返済方法の変更
・返済時の振替口座の変更
・約定支払日の変更(支払日は5日、15日、25日、末日の中から選択)
・振り込みキャッシング(最短3分で振り込み完了。最大3つまで預金口座登録可能)
・利用状況の照会(利用可能額、利用限度額、利用残高、次回の支払期日など)
・ユーザーIDの変更
・インターネットパスワードの変更

今までSMBCモビットで即日融資を希望する場合「自動契約機での契約」か「WEB完結契約」のいずれかを選択する必要がありました。

しかし自動契約機が遠くにある場合は来店するのが大変ですね。

またWEB完結にしたくても、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行いずれかの口座を持っていて、かつ社会保険証を提出しなければ契約することができないのです。

しかしスマホアプリがあれば、近くのコンビニ(セブン銀行ATM)まで行くことができれば、銀行口座を作らなくても、遠い自動契約機まで行かなくても、振り込み可能時間帯を気にしなくても、即日融資が可能となるのです。

その後はモビットカードを持ち歩かなくても、アプリにモビットカード番号を入力し保存しておくと、アプリだけで振り込みキャッシングも可能となります。

もちろん、スマホアプリを使ったキャッシングはWEB完結契約とは違うため、電話連絡がありますし、カードも発行され郵便物も発生してしまいますが、この方法が導入されたことで、以前よりも即日融資の可能性が高まりましたね。

SMBCモビットアプリの注意点

 
SMBCモビットのスマホアプリを利用するには、以下のような点に注意が必要です。

・SMBCモビットの公式アプリダウンロード可能な、アプリ対応のスマートフォンを利用する必要があります。(Android、OS 5.0以上推奨)

・Android OSタブレット端末では動作保証をしていません。

・審査はSMBCモビットの営業時間内に行われるため、初めての場合は19時ごろまでには申し込みを済ませておく必要があります。

・契約が完了している場合は基本的に24時間入出金が可能となりますが、セブン銀行ATMのメンテナンス時間帯はATM利用不可となります。

・セブン銀行ATMを設置している店舗の営業時間が短い場合は、営業時間終了次第、ATMの利用も終了してしまいます。

・後日カードが郵送されてきてしまうので、郵便物が困るという場合はWEB完結申し込みにするか、SMBCモビットに相談してみましょう。(※どうしてもカードを発行してほしくないという場合は、個別にSMBCモビットへ電話相談すると、審査状況によっては書類提出などで対応してもらえることもあります)

・生体認証ログインが可能ではありますが、利用可能な機種は限定されているため、注意が必要です。

SMBCモビット スマホATM取引の流れ

 
SMBCモビットのスマホアプリからは必要書類の提出はできますが、新規申し込みはできません。

そのため、インターネットや電話から申し込みをした後、必要書類提出時か、もしくは借り入れ時にアプリをダウンロードすることになります。

では、アプリを利用した場合の申し込みから借り入れまでの流れを見ていきましょう。

▼スマホやパソコンからインターネット申し込み

①SMBCモビットの審査
②メールか電話で審査結果の連絡
③「App Store」か「Google Play」のダウンロードページからアプリをダウンロード
④アプリ起動
⑤「必要書類送付」を選択
⑥本人確認書類等をカメラで撮影し、アプリで送信(※アプリを使わずにメールで書類送信も可能です)
⑦SMBCモビットの本審査
⑧メールか電話で本審査の結果連絡
⑨SMBCモビット入会手続き
⑩入会完了メール
⑪セブン銀行ATMからスマホアプリを使って借り入れ

SMBCモビットとの契約が完了し入会手続きを終えると、アプリを使った借り入れが可能になります。必要書類を提出する際にアプリをダウンロードした方は、そのままアプリをログインして手続きを開始しましょう。

入会後初めてアプリを使う場合は、「App Store」か「Google Play」のダウンロードページからアプリをダウンロードすることから始めます。

その後の操作の流れは以下の通りです。

①アプリにログイン
②スマホアプリ画面の「スマホATM取引」をタップ
③「ご入金」か「ご出金」を選択
④ご利用可能額を確認
⑤認証画面へ
⑥モビットカード番号・暗証番号・生年月日を入力し認証
⑦QRコード読み取り画面になったら、セブン銀行ATMへ行く
⑧セブン銀行ATMの画面の「スマートフォン・出金・入金」を選択
⑨ATMの画面にQRコードが表示されるので、スマホでQRコードを読み取る
⑩スマホに表示された企業番号を入力し、ATM画面に従い操作
⑪取引金額を入力
⑫セブン銀行ATMから借り入れ

SMBCモビットの基本情報

 

金利(実質年率) 3.0%~18.0%
限度額 1万円~800万円
無利息サービス なし
スマホATM取引 ATM手数料 1万円以下の取引につき108円、1万円超の取引につき216円

 

その他のSMBCモビットの申し込み条件や詳しいローン内容などは、通常のキャッシングと同様になります。詳しくは以下をご覧ください。

アイフルのスマホアプリ

アイフルでも、スマートフォン用アプリがリリースされていますので、アプリを使って24時間365日セブン銀行ATMからカードレスでの入出金が可能です。

アイフルへの申し込み前にアプリをダウンロードして、アプリから申し込み手続きや必要書類の提出をすることもできますし、インターネットや電話等で申し込みを済ませ、契約まで完了してからアプリをダウンロードして入出金手続きをすることもできます。

スマホアプリがあれば、無人契約BOX「てまいらず」まで行ってカードを発行してもらわなくても、時間帯を気にしながら振り込み手続きをしなくても、即日融資が可能になりますね。

もちろんアプリでは、入出金だけではなくキャッシングに関する以下のような手続きも、手軽にできてしまいます。

・スマホATM取引
・会員ページへの簡単ログイン(生体認証ログインでセキュリティも安全)
・取引状況の確認(利用可能額、利用残高、次回の支払額など)
・増額の申し込み
・新規申し込み(運転免許証読み取り機能があるため、氏名住所などの手入力なし)
・一秒診断
・店舗検索
・カメラ機能を利用した、必要書類の提出サービス
・返済シミュレーション
・動画のQ&A
・ルフィアに相談(アイフルの会話ロボット。チャット形式で質問が可能)

また、アプリをダウンロードするとアイフルのキャンペーン等の案内も届くようになるため、いち早くお得情報を知ることができます。

アプリでキャッシングする際の注意点

スマホアプリを利用するためには、以下のような点に注意しましょう。

・動作環境が、Androidの場合は4.1以降、iOSの場合は10.0以降であるか確認しましょう。

・パソコンからAndroid版をインストールする時は、G-mailアカウントが必要になります。

・パソコンからiPhone版をインストールする時は、iTunesが必要になります。

・アプリをすでにダウンロードしている方はアップデートを行いましょう。

・インターネット申し込みも、アプリを使った申し込みも、24時間可能ではありますが、審査の回答時間は9時~21時となっているため、遅くても21時までには申し込み手続きを済ませておきましょう。

・カードが不要な場合は、WEB完結契約を選択する必要があります。(カードレス取引を選択し、口座振替登録を行うと、WEB完結契約となり、後から郵便物が発生することがありません)

・セブン銀行ATMは基本的に24時間365日利用可能ですが、メンテナンス中は利用不可となります。

また、アイフルでは通常のキャッシングの他にもローンが用意されていますが、そのうち、女性向けの「SuLaLi」と「ファーストプレミアムカードローン」もスマホATM取引の対象となります。

どちらも、WEB完結契約も可能となっていて、無利息サービスも付帯されているので嬉しいですね。

アイフル スマホATM取引の流れ

アイフルのスマホATM取引を行うための、申し込みから借り入れまでの流れを紹介します。

最初からアプリを使ってアイフルに申し込むこともできますし、インターネットや電話で申し込み手続きをしてからアプリをダウンロードすることもできます。

では、申し込み方法別に、スマホATM取引の流れについてお話ししていきたいと思います。

▼アプリから申し込み手続きをする場合

①スマホにアイフル公式アプリをダウンロード
②アプリから申し込み
③アイフルの審査
④審査結果の連絡
⑤アプリを使ってセブン銀行ATMでカードレスで借り入れ

▼インターネットや電話から申し込み手続きをする場合

①インターネットや電話から申し込み
②フリーダイヤルへ電話(0120-337-137)
③優先的な審査(最短30分)
④電話かメールで審査結果の連絡
⑤WEBで契約手続き
⑥スマホアプリダウンロード
⑦アプリをログインし、セブン銀行ATMでカードレスで借り入れ

インターネットやアプリで、電話をかけることなく申し込みから借り入れまで全ての手続きを進めることもできますが、急ぎの場合は、申し込み後にアイフルのフリーダイヤルへ電話をかけることで優先的に審査を進めてもらうことができます。

即日融資など、スピーディーな手続きを希望する場合は、面倒でも電話をかけ、「急ぎだ」ということをアイフルに伝えるといいでしょう。

契約まで完了すると、スマホアプリを使った借り入れが可能となります。

アプリを使ったスマホATM取引の流れは以下の通りです。(ただしログイン前に、カード番号もしくはIDなどを入力し設定しておく必要があります)

①アプリにログイン
②「融資」か「返済」のいずれかを選択
③セブン銀行ATMへ行く
④ATM画面で「スマートフォン取引」を選択
⑤ATM画面にQRコードが表示される
⑥スマホアプリでQRコード読み取り
⑦スマホに企業番号が表示される
⑧セブン銀行ATMに、スマホに表示された企業番号を入力
⑨ATM画面に暗証番号を入力
⑩ATM画面に取引金額を入力
⑪ATMからの借り入れ(返済)完了

アイフル「キャッシングローン」の基本情報

 

金利(実質年率) 3.0%~18.0%
限度額 1万円~800万円
無利息サービス 契約日の翌日から30日間無利息(条件:初めての契約、無担保キャッシングローン利用)
スマホATM取引 ATM手数料 1万円以下の取引につき108円、1万円超の取引につき216円

 

その他のアイフルの申し込み条件や即日融資方法、詳しいローン内容などは、通常のキャッシングと同様になりますので、詳しくは以下をご覧ください。

レイクALSAのスマホアプリ「e-アルサ」

レイクALSAでは、公式アプリ「e-アルサ」が用意されています。

レイクALSAと契約を交わしていれば、ダウンロードしたアプリ「e-アルサ」を利用してセブン銀行ATMからカードレスで融資が可能となります。

自動契約機へ行くことができないけれど、振り込み可能時間帯を過ぎてしまったという場合でも、スマホアプリがあれば即日融資が可能となるため便利です。

また、レイクALSAでは、セブン銀行ATM利用手数料が無料になるため、何度でも手数料を気にせず入出金することができます。

プロミスやSMBCモビットなど、他社では1回の取引につき108円~216円の手数料がかかってしまうため、利用回数が増えると手数料が気になってしまいますが、レイクALSAでは何度でも手数料を気にせず入出金を繰り返すことができます。

※レイクALSAではセブン銀行ATM手数料だけではなく、他の提携ATMの利用手数料も無料になるためとてもお得です。

また、以下のような手続きにも、レイクALSA公式アプリ「e-アルサ」を利用することができます。

・新規の申し込み
・カメラ機能を使った必要書類の提出
・審査、契約
・スマホATM取引
・生体認証ログイン
・利用状況確認(残高、返済日、返済金額など)
・借り入れ診断
・返済シミュレーション
・レイクALSA会員サービス(可能な限度額の確認、借り入れや返済に関する機能)

アプリ「e-アルサ」でキャッシングする際の注意点

レイクALSA公式スマホアプリ「e-アルサ」を使ってセブン銀行ATMからキャッシングをする場合は、以下のような点に注意しましょう。

・アプリ対応のスマートフォンか確認しましょう。(推奨端末 Android5、Android6、Android7、iOS9、iOS10、iOS11。タブレットやiPod Touchでの利用は非推奨)

・審査結果お知らせ時間は、8時10分~21時50分で、毎月第3日曜日は8時10分~19時となります。

・即日融資希望の場合は、申し込んだその日の21時まで(日曜は18時まで)に審査・必要書類の確認・契約、全ての手続きを完了させる必要があります。

・急ぎの場合は「WEBで契約(郵送なし)」を選択しましょう。

・セブン銀行ATMの「スマホATM取引」は、以下の利用時間のみ可能です。時間に気をつけて来店しましょう。(深夜でも手数料無料)

月曜日(祝日も含む):5時~23時50分
火曜日、水曜日:0時10分~23時50分
木曜日:1時30分~23時50分
金曜日、土曜日、日曜日:0時10分~23時50分
※第3日曜日:0時10分~20時

ただしこの時間帯でも、ゴールデンウィークや年末年始、システムメンテナンス中などは利用できないこともあります。

レイクALSA スマホATM取引の流れ

インターネットや電話から申し込み、契約後にアプリ「e-アルサ」をダウンロードすることもできますし、アプリをダウンロードした後、アプリを使って申し込み手続きを行うこともできます。

▼レイクALSAの公式アプリ「e-アルサ」から申し込み

①スマホにレイクALSAの公式アプリ「e-アルサ」をダウンロード
②必要事項を入力し、アプリから申し込み
③レイクALSAの審査
④審査結果の確認
⑤アプリから必要書類を提出し、WEBで契約
⑥セブン銀行ATMまで行き、スマホアプリを使って借り入れ

▼インターネットや電話から申し込み

①パソコン、スマホから必要事項を入力し申し込み
②レイクALSAの審査
③審査結果の確認(審査結果お知らせ時間内の場合は画面上で確認、時間外の場合は翌営業日にメールで連絡)
④メールで必要書類を提出し、WEBで契約
⑤アプリ「e-アルサ」をダウンロード
⑥セブン銀行ATMまで行き、スマホアプリを使って借り入れ

※審査結果お知らせ時間は、8時10分~21時50分。毎月第3日曜日は8時10分~19時。

レイクALSAとの契約が完了し、アプリをダウンロードできると、セブン銀行ATMからカードレスで借り入れが可能となります。

セブン銀行ATMを利用したスマホATM取引の流れは以下の通りです。

①アプリ「e-アルサ」にログインする
②スマホATM取引の「お借入れ」か「ご返済」のいずれかを選択
③セブン銀行ATMへ行く
④ATM画面で「スマートフォン取引」を選択
⑤ATM画面にQRコードが表示される
⑥スマホアプリのQRコードリーダーで読み取り
⑦スマホに企業番号が表示される
⑧セブン銀行ATMに、スマホに表示された企業番号を入力し、確認ボタンをタップ
⑨ATM画面に取引金額を入力
⑩ATMからの借り入れ(返済)完了

レイクALSA キャッシングの基本情報

 

金利(実質年率) 4.5%~18.0%
限度額 1万円~500万円
無利息サービス 選べる2つの無担保ローン
①借入額のうち5万円まで、契約日の翌日から180日間無利息
②借り入れ額全額が、契約日の翌日から30日間無利息
スマホATM取引 ATM手数料 無料

 

レイクALSAのその他申し込み条件、即日融資方法、詳しいローン内容などは、以下をご覧ください。

アコムのスマホアプリ「アコムナビ」

アコムでもアコム独自のスマホアプリ「アコムナビ」が用意されており、アコムナビで行える手続きは以下の通りです。

<動画メニュー>
・申し込みから契約までの流れを動画で説明
・借り入れ方法を動画で説明
・返済方法を動画で説明

<ローン計算>
・返済回数を入力し、月々の返済金額と総返済金額を確認
・月々の返済金額の入力で、返済回数と総返済金額を確認

<便利機能>
・GPS機能で、利用可能な店舗やATMを検索
・本人確認書類の提出機能
・収入証明書類の提出機能
・会員専用ページの会員ログイン
・よくある質問

しかしこのように便利なアプリではあるものの、2018年12月現在、アコムでは他社のような「スマホATM取引」は行っていません。

セブン銀行ATMと提携しているため、セブン銀行ATMから入出金も可能ではありますが、その際はアコムで発行されるカードが必要になります。

そのため、セブン銀行ATMを利用して即日融資を希望する場合は、一度自動契約機へ行きカードを発行してもらう必要があるのです。(カードを郵送で受け取ることもできますが、郵送に時間がかかるため、即日融資とはならなくなってしまいます)

もしくは、振り込み可能時間帯までに手続きを完了させると、即日振り込み融資も可能となります。

大手消費者金融では続々とスマホATM取引を導入してきていますので、アコムでも導入されることを期待したいところですね。

スマホATM取引のメリット・デメリット

スマホATM取引はとても便利な方法になるため、消費者金融で導入することで多くのメリットが生まれますが、もちろんメリットばかりではありません。

その逆で、デメリットと感じられる部分も存在するのです。

ここでは、スマホATM取引のメリットとデメリットをそれぞれ見ていきたいと思います。

スマホATM取引のメリット

①カード不要、来店不要

ATMからの借り入れを希望する場合、今まではそれぞれの会社が発行するカードを受け取る必要がありました。

カードを受け取る方法は、郵送か来店のどちらかになります。しかし郵送だと時間がかかってしまうため、即日融資を希望する場合は来店してカードを受け取らなければならなかったのです。

こんな時スマホATMであれば、スマホのアプリがカード代わりとなり操作できるため、カードを発行する必要がありません。

カードを受け取りに来店する必要がありませんね。

②振り込み時間を気にする必要がない

「来店できないけれど、今すぐお金が必要」と言う場合、今までは振り込みに頼るしかありませんでした。

振り込みが可能となる時間はその金融機関によって違いますが、早い場合だと14時ごろまでには全ての手続きを完了させないと即日融資が難しくなってしまいます。

そのため、振り込み可能時間帯を確認し、どの金融機関へ振り込んでもらうかを検討する必要もあったのですが、こんな時スマホATM取引であれば、カードレスでセブン銀行ATMから出金できるため、振り込み可能時間帯を気にすることなく、即日融資が可能となります。

③24時間入出金可能

セブン銀行は、メンテナンス時間を除き、24時間365日利用可能となっています。

営業時間が短くなっている店舗に設置されているセブン銀行ATMの場合は、店舗の営業時間内しか利用できませんが、たいていのコンビニエンスストアは24時間営業となっているため、いつでも思い立った時に借り入れすることができ便利ですね。

④セキュリティが高い

「スマホがカード代わり」と聞くと、セキュリティ面で不安を感じやすいかもしれませんが、実はローンカードよりもスマホATM取引はセキュリティは高くなっているのです。

スマホ本体でのセキュリティと、ネットバンキングのセキュリティを組み合わせ、さらに口座の暗証番号も入力することで様々な角度からのセキュリティが実現しているため、ローンカードよりも安全性が高いと言えるでしょう。

スマホATM取引のデメリット

①カード出金と比べると操作が面倒

キャッシュカードやローンカードを使って出金する場合は、カードを入れて暗証番号と必要金額を入力するという単純な操作で完了してしまいますね。

しかし、スマホATM取引の場合は、まずスマホにアプリをダウンロードしてスマホで操作を行った後、ATMで画面にQRコードを出し、それをスマホで読み取り、さらに暗証番号や企業番号などを入力して初めて利用することができるようになります。

カードでの入出金に慣れている方にとっては、この操作が少し面倒と感じるかもしれませんね。

②手数料がかかる

セブン銀行ATMを利用すると、利用のたびに以下のような手数料がかかってしまいます。

1万円以下の取引 108円
1万円超の取引 216円

 
レイクALSAの場合は、手数料をすべてレイクALSAが負担してくれるため無料となりますが、それ以外の金融機関との取引の場合は、手数料が必要になってしまいます。

毎回手数料を支払うのが嫌だという場合は、やはりカードを発行し、キャッシングを申し込んだ会社独自のATMを利用した方がお得ですね。(たいていその会社独自のATMの手数料は無料になります)

③セブン銀行以外のATMからの借り入れができない

カードレスで24時間365日入出金可能なのは嬉しいのですが、スマホATM取引が利用できるのはセブン銀行ATMのみと限られてしまいます。

他の銀行のATMを使ってスマホATM取引を行うことはできません。

④スマホATM取引でも、即日とはならないこともある

「スマホATM取引=即日融資可能」というイメージが強いかもしれませんが、スマホATM取引を希望していたとしても、審査に時間がかかってしまい、審査結果が翌日以降になってしまうと、その日のうちに借り入れすることができなくなってしまいます。

即日融資を希望する場合は、審査をスムーズに進めるために、以下のような点に注意しましょう。

・審査結果回答時間終了間際ではなく、その日の午前中など、余裕を持った申し込みをしましょう。

・提出する必要書類に不備がないか確認しましょう。(再提出になると時間がかかります)

・在籍確認に注意が必要です。(在籍確認がスムーズにとれる曜日や時間帯に申し込みをしましょう。もしくは在籍確認が取れない可能性がある場合はあらかじめ申し込む会社に電話で相談しておくことが大切です)

・初回は高すぎない借入希望額にしておきましょう。(後から増額申請も可能です)

⑤セブン銀行ATMが近くにない場合もある

自動契約機は近くにあるけれど、セブン銀行ATMは近くにないという場合、自動契約機へ行きカードを発行してもらった方が即日融資の可能性が高まります。

住んでいる地域によっては、スマホATM取引のメリットは感じられないかもしれませんね。

自宅近くにセブン銀行がなかったとしても、例えば勤務先の近くにセブン銀行ATMがあったり、カードレス取引がしたいという場合はいいのですが、そうではなく近場のATMから気軽に借り入れしたいという場合は、家の近くにあるATMを確認し、一番利用しやすい方法を選択することが大切です。